山下智久『コード・ブルー』続編断念か 主要制作陣が続々退社
画像を見る

「山下さんのインスタグラムは8月2日から投稿が止まっています。けれど今でも毎日のように、ファンからの“会いたい”“ずっとずっと大好き”といった書き込みが殺到しているんです」(芸能関係者)

 

未成年との飲酒報道で8月17日から芸能活動自粛の状態が続いている山下智久(35)。10月中旬には、『FRIDAY』で黙々とジョギングに励む姿が報じられているが、近況はというと……。

 

「自宅で曲作りや英語の勉強をしたり、体を鍛えるためにトレーニングをしながら、復帰の準備を進めているようです」(音楽関係者)

 

復帰は、新型コロナの影響で延期となっていた亀梨和也(34)とのユニット「亀と山P」の活動から始める可能性が濃厚だ、と多くの関係者が口をそろえる。

 

「海外志向の強い山下さんですが、亀梨さんとのユニット活動は楽しんでいましたからね。いい復帰計画でしょう」(前出・芸能関係者)

 

復帰後にどう再起を図っていくのか、その動向も注目すべきところだが、多くのファンが山下に強く望んでいる作品があるという。

 

「主演を務めた『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)です。ドクターヘリがテーマで、この作品を見て医療従事者を目指すようになったという声もある。“何度も見直している”“どうか第4シーズンを作って”と渇望する声がやみません」(テレビ誌ライター)

 

次ページ >関係者が断言「続編はもうない」

関連カテゴリー: