この夏、家族で海外旅行を計画している方も多いだろう。

 

「独身時代に行きなれたハワイ。一度子どもと一緒に体験してみたかった」というのは、インスタグラムの育児ネタ一コマ漫画でブレイクした、イラストレーターの横峰沙弥香さん。“まめちゃん”のママ、といえば、ピンとくる方も多いのでは?

 

この度、横峰さんは家族四人での初ハワイ旅行をまとめたコミックエッセイ『まめ旅inハワイ』(光文社・6月刊)を上梓した。

 

「今回は、初の家族でハワイ旅行ということで、事前にかなり作戦を練りました。まず気になるのは、移動時間対策ですよね。とにかく飛行機の中では寝てもらうと考え、出発当日、自宅でまめ(長男)の好きなYouTubeをさんざん見せて、踊って遊ばせたんです。ここで疲れさせよう、という作戦……。ところが私たちも同様に踊れと言い出しまして。結局、私も夫も息子と一緒に踊り、家を出る前から疲労困憊。息子は空港までの移動の電車で眠りに落ちました。空港に着く頃には体力MAXの状態で目覚めましたよ。ええ、完全に裏目に出ました」(横峰さん/以下同)

(イラストは『まめ旅inハワイ』より)

 

「本当に、予定通りにいかないのが育児ですよね」と横峰さん。

 

このほか今回のハワイ旅の舞台裏は、書籍出版記念のトークショー《7月1日(日)有隣堂テラスモール湘南店にて、13時と14時半の2回開催。各回定員30名/問い合わせは店舗まで 0466-38-2121》などで公開予定だという。

 

そもそも今回の旅行は、どうして行こうと思ったのか?

 

「私自身、独身時代はよく旅行に行っていましたし、夫も旅好き。でも出産と育児の日々で、『子供が小さいうちは、我慢だよね』と、自分に言い聞かせていたんです。それが、ある時『これって、子どもを“やらない理由”にしてるだけ?』と、自分の中で疑問が生まれたんです。ちょっとオーバーに言えば「何もできない、どこもいけない。それは全部子供のせい」って事にして、先送りしてるだけじゃないか? って。

私の性格上、このままいけば、子供に手がかからなくなっても“やらない理由”を探して、諦めたりするのは目に見えていましたし……。

でもそうじゃなくて、もっと積極的に楽しみたい! 子どもがいるからあきらめるんじゃなくて『子供と楽しむには、どうすればいいんだろう?』って、考えたい。長男の成長を日々感じる中で、自分の考え方も、少しずつ変わっていったんです」

 

実際に子供2人を連れての海外旅行は大変だったのでは? 旅の収穫はあっただろうか。

 

「予想以上に大変で、てんやわんやで、楽しくて、新鮮でした! 自分だけだったら行こうと思わなかった店、食べなかったであろう食べ物、気づかなかった風景……。あと、子どもがどこからか拾ってきた不思議な形の葉っぱとか(笑)。すべて子どもがいたからこそ、体験できたことばかり。大変なことは増えますが、旅の楽しみは2倍、3倍! まるで初めてのハワイ、でした」

 

慣れた旅先も、子どもと一緒なら新鮮な気持ちで楽しめる。“子連れ旅”、いいかも!

 

【横峰沙弥香さん『まめ旅inハワイ』刊行記念 トークイベント開催!】

開催場所:有隣堂テラスモール湘南店
開催日時:7月1日(日)〔1〕13:00~〔2〕14:30~の2回開催です。

 

ただいま『まめ旅inハワイ』を有隣堂テラスモール湘南店でお買い上げ、または電話にてご予約をされますと、ご希望の方には横峰沙弥香さんのトークイベントにご参加いただけます! 各回30名様・先着順です。詳しくは下記の店舗まで。

 

《問い合わせ・予約先》
有隣堂テラスモール湘南店
電話:0466-38-2121(代表)
営業時間:10:00~21:00
※代表番号となりますので、必ず「横峰沙弥香さんトークイベント申込み」とお申し付けください。

 

【書籍情報】

『まめ旅inハワイ』
著者:横峰沙弥香
定価:1,300円+税
出版社:光文社
http://amzn.asia/fQpEYoL