「人生でいちばんうれしい仕事です~。モフモフ~、大好き~。チューバッカさま~、萌える~」

 

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)のため来日した、主人公ハン・ソロ役のオールデン・エアエンライク(28)と、『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター・チューバッカを前に、そうテンションマックスで話すのは、歌手や女優、声優とマルチに活躍する中川翔子(33)。

 

’15年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』イベント参加をきっかけに『スター・ウォーズ』の大ファンになったというしょこたんが、若き日のハン・ソロを演じたオールデンに話を聞きました!

 

中川「映画、すごくエキサイトしました。撮影中いちばんテンション上がったのはどんなところですか?」

 

オールデン「撮影現場にはストームトルーパーがウロウロしていたり、爆発も実際に目の前で起こったりと究極のディズニーランドのようでした。ミレニアム・ファルコン(宇宙船)は、本当に揺れたりして、実際に宇宙空間で飛んでいるようで、非常に楽しかったです!」

 

中川「わぁ、スゴいですね。ハン・ソロとチューバッカの出会いも描かれますが、チューバッカとはどんな交流を?」

 

オールデン「チューバッカを演じたヨーナスという役者さんがとても面白い方で。たくさんの愛を注いで演技をしていました。最高の時間でしたね」

 

中川「チューバッカには、ウーキー族の恋人はいるんでしょうか?」

 

オールデン「直接には聞いてはいないですが(笑)、アメリカで放送された『スター・ウォーズ』テレビ版のクリスマススペシャルでは、彼に妻子がいましたよ」

 

中川「えー! そんなドラマがあったとは。さすがハン・ソロ、すごい情報です。ハリソン・フォードさんともお会いされたんですか?」

 

オールデン「撮影前、一緒にランチしました。『この役を自分のものとして演じてください』とおっしゃってくださいました。素晴らしい方でしたね」

 

中川「ヒロインもステキだし、続編を期待しちゃいます」

 

オールデン「僕は何も知りませんが、実現したら、うれしいです!」

 

対談後も、“憧れの人”との対面に大興奮のしょこたん。2人に会った感想をこう語る。

 

「チューバッカは長毛の犬のようなモフモフで思った以上に大きかった。ウーキー語は理解できませんでしたが(笑)。オールデンさんは一言話すたびにニコッと笑ってくれる優しい紳士でした」