Sexy Zoneを蜷川実花が撮影!記念すべき出会いの裏側
画像を見る

デビュー10周年を飾るSexy Zoneの記念すべき『Sexy Zone オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3』(2021年3月5日発売・光文社※全国の書店などで予約受付中)。気鋭の写真家3人が「過去・現在・未来」をテーマに撮り下ろす。今回は蜷川実花さんが現在パートを撮影。

 

マリウス葉(20)は体調不良のため、残念ながらこの日の撮影はお休み。しかしその分、ほかの4人がいつも以上に張り切って撮影に挑んでくれました。

 

トップバッターの中島健人(26)は、蜷川さんの顔を見るとすぐ「お久しぶりです!」と、セクシースマイル。お互いの近況を話しながら、リラックスした雰囲気で撮影が進みました。

 

続く、菊池風磨(25)と佐藤勝利(24)も、蜷川さんとの久々の再会にもかかわらず、次から次へと魅力的なショットを連発。

 

そして、蜷川さんと念願の初対面となった松島 聡(23)は「ずっと撮っていただきたかったんです!」と、感激の対面。満面の笑みでご挨拶した後、スッと撮影モードに。

 

色とりどりの花に囲まれた“蜷川ワールド”。蜷川さんも、撮影しながら「かっこいい!」と連呼していたので、最高の仕上がりになっていること間違いなし!

 

「女性自身」2021年1月5日・12日合併号 掲載

関連カテゴリー: