image
TheArchbishopBanterbury2

SNSや出会い系ツールが氾濫する現代において、年頃の娘を持つ父親の皆さんは悪い虫がつきはしないかと戦々恐々の日々を送っていることだろう。

英ワージングに住むポール・メラーズさんも、そんな悩めるパパの1人だ。ある日、13歳になる娘メーガンがデートアプリの「Tinder」に登録していることを知った。しかも、年齢を「20歳」と詐称して男性とメッセージのやり取りを楽しんでいたのだ。スマートフォンを没収したり、外出を禁止したところで、難しい年代の娘が素直に従うとも思えない。メラーズさんはメーガンのTinderアカウントにログインした。

「私はメーガンよ。本当は13歳なの。パパにバレるまで、みんなにはウソをついていました。今、超怒られてます。私とメッセージしたことのある人は、みんな私をブロックしてね。さもないとパパが警察に通報しま~す」

自己紹介をこのように書き換え、プロフィール写真には自分の強面を設定した。さらに、出生証明書の誕生日欄の写真もアップロードし、未成年であることをダメ押しで強調。子どもが犯罪に巻き込まれることを未然に防いだ父親のユーモア溢れる対応に称賛の声が寄せられている。

関連タグ: