(写真:AP/アフロ)

経営が破綻し、29日までに米国内の全店舗を閉鎖する米トイザらス。前CEOジェラルド・ストーチが、再建を目指し複数の投資グループとの協議を開始したと米Bloombergが報じている。

 

ストーチが退任した2013年頃におけるトイザらスは10億ドル以上の収益を上げていたが、間もなく赤字に転落。業績は悪化する一方だった。

 

関係者によると、ストーチは以前の経営陣を呼び戻し、玩具部門のトイザらスとベビー用品部門のベビザらスを合併した店舗を数百カ所展開する再建計画を立てているという。店舗閉鎖後には知的財産の破産オークションが行われるが、トイザらスの看板を使用するためにはこれに競り勝つ必要がある。