やっぱり金曜日は眠いヨシダです。こんばんは[E:sleepy]

最近、「で、すっぴん力はあがったの?」と聞かれるヨシダです。こんばんは。

答えは闇の中[E:night]

暗中模索な当ブログへようこそ[E:sign01]

さて。そんな私ですが、本日

「顔が白くなった」と言われました。

えへ。

理由は2つ。

ひとつは、もう半年間お世話になっている京都しるくさんの洗顔パフ
http://jisin-shop.jp/scb/shop/shop.cgi?No=59&)

シルクパワーで皮脂汚れを掻き出している努力(?)の賜物といえるでしょう。

こちらについては「京都編」(http://www.jisin-blog2.jp/kyoto_beauty/)をご覧いただくとして。

ふたつめの理由。

先日、[E:spa]酵素風呂[E:spa]に行ってきました!

【酵素風呂とは】
人間が生きていくために不可欠の酵素を身体に取り入れようというもので、ヒノキのオガクズに米ぬかをまぜ、酵素醗酵菌を加えることで60~70度の自然熱が発生します。
この中に15分間入っているだけで体の芯まで温め自然治癒を高め血液の循環が非常に良くなり汗がどんどん出て汗と共に老廃物が排出され、次に大きく開いた毛穴から有効な酸素が体内に吸収され健康と美容に大変よいのです。(巣鴨酵素風呂チラシより引用)

……ということです。

疲労回復・美肌づくり・やせたい方・神経痛・高血圧・肩こり・冷え症・腰痛・糖尿病・肝臓病・ぜんそく・水虫・リウマチ・痔・便秘・その他  の方にオススメ。

とうたっておりまして。

それは、ほとんど、身に覚えが。

今回行ったのは赤坂店。
赤坂駅から徒歩10分弱のところ……まあ、私ったら都会派。

……でも、店内は昭和40~50年代の実家のようです。

ある意味、とっても落ち着きます。

そこで、指定の服に着替え……

着替え……

あれ?

Photo_2

いつか見た景色。

…………

これだ。

Photo_3  いつかみた私。【第9回トリートメントサロン】を参照!

ものすごい既視感。

もう慣れっこだい。

この状態で、醗酵熱出しまくりのオガクズに埋まります。

Photo_4

浜辺で浮かれる若者のように。

ちなみに鹿児島の指宿では、「砂蒸し風呂」[E:spa]が有名ですね。
ヨシダは以前鹿児島旅行でこれを試し、全身の毒が抜けすぎて夏休みのこどもばりに爆睡しました[E:sun]

火も電気も使わず、自然の発酵熱だけなのですが

あつい[E:sign03]

また、ひっきりなしに人が入れば温度も下がるそうですが、この日は1時間半来客がなく、ばっちり熱したところに初心者ヨシダがin。

あつい[E:sign03]

目安は15分[E:sandclock]なのですが、10分で脱出[E:run]。

目の疲れがとれる[E:eye][E:shine]とのことで、今回は目の上も砂まみれにしてもらいましたが、もちろん顔を出しても[E:ok]。

さらに蒸されまくりたいあなたは、口もとも覆ってもらえます(呼吸は鼻)。

その後、シャワーで砂を落とし、与えられたガウンで中央ロビーというか待合室というか的なところへ向かうと、そこのベッドに寝れという。

足元には、「足を乗せたまえ」と訴えかける機械。

仰向けになり、足を乗せるとこれまた実家のような柄の布団をかけられて機械が……

動いた。

予想通りの動き。

Photo_5 ぶいんぶいん。

これがキライな方は、もちろん使わないことも可能だそうです。

最近ウエストに「浮き輪」がついてきたヨシダは、されるがままにぶいんぶいん。

10分ほどで機械は止まり、お茶をもらい[E:japanesetea]、「ミヤネ屋」を観て帰りました。

所要時間はトータルで約1時間。

ゲルマニウム温浴岩盤浴も、コーナーにおもむろに設置していますので、時間のある方はぜひ[E:sign01]

秘かにメディアでも人気というこちら。

確かに、スッキリ・サッパリ・足取りも軽やかに[E:sign01]

前日の二日酔いも爽やかに[E:sign01]

調子にのって、赤坂=韓国料理! とビール片手にスンドゥブチゲを喰らった委員長[E:beer]。
もう仕事するのやめー! と言ったものの、度胸がなく編集部へ。

蒸されっぱなしのもじゃもじゃ頭&むくれ顔で言ったら

オバサン

と呼ばれました。

次は、小顔になる方法を考えたいと思います。

巣鴨酵素風呂はこちら!

http://homepage3.nifty.com/kousoburo/

関連タグ: