愛と美と豊穣の女神 ラクシュミーの祀りを体験!!

10/17はデワリーという大きなお祭り。
お正月同様に帰京したりして家族が集まり賑わいます。
愛と美と豊穣の女神ラクシュミーの祀り。
よくインドの絵画では、赤い蓮の花の上に乗って描かれます。  

image 
 
夕方になると玄関先に火を飾り美しいお祭りですが、夜は花火や爆竹も鳴らすので外へ出るのが危険。
ちょっとした市内戦です。

私がデリーへ移動した日はちょうどデワリーだったので、夕方までにはホテルに戻り防備してました。  

観光にウキウキしてて気付いたら夕飯を買いわすれてました(´~`;) 

すでに外は想像以上の爆竹の嵐、怖くて窓も開けれません。
インドの中でも得に北、デリーは凄いらしい。
ハリドワールで、お祭り終わってから移動した方が良いと言われた忠告を、聞けば良かった(:_;)   

寝ちゃおう、寝ちゃえばお腹もすかないし怖くない・・・と思ってたら、部屋をノックする音が。

ランドリーサービスかと思ってドア開けると、「ハッピー デワリー☆」と満面の笑顔でホテルスタッフがプレゼント持ってきてくれました!

どうやらデワリーはお菓子も配るそう。
アメリカのハッピー ハロウィーンみたいだなぁ。   
予期せぬ出来事でテンション上がりましたので、相棒のコリラックマと一緒に記念写真。

image

さすが、愛と豊穣の女神ラクシュミー、チョコレート・セットは私に夕食のご加護をくれました。
この夕食では美とは遠いけれども。。