インドといえばタージ・マハル

最近ホームページを作り直してました。
 http://natarajaj.com
  http://devadevadeva.com
 
その際、インドらしい風景ってなんだろう?と改めて考えてみると・・・
やっぱり、タージ・マハル!

 

私が滞在したデリーからは約4時間で行けるので、周りの日本人は皆行ってました。
でも帰ってくると一様に言うのが、「怖かった」「危険だった」
アグラーというこの観光地の周りはデンジャラスな場合が多いので、注意が必要です!

image
 
 
そうそう、タージマハルって宮殿だと思ってたら、お墓なんですよね・・・
でも、皇帝シャー・ジャハンが、亡くなった熱愛する妃のムムターズ・マハルを想って、
莫大な費用と時間を使って築きあげた“ 愛の記念碑 ”と呼ばれてるんですよ♪

image
 
 
満月の前後2日間は、夜も開放されてます!
ラッキーにも満月に当たり、見に行った人は、とても幻想的だと感激してました☆
これは次回、是非行きたいです。

image
 
今月は4月28日が満月なので、今日はちょうど開放されて、沢山の人がロマンティックな風景を楽しんでるでしょう~
 
 
 
とても美しい建物、せっかくなので、友人のカメラマンゆーたろー君のを使用しました。
世界の写真が沢山見れます
http://flickr.com/photos/peace-loving