「花」は〝体に良い〟エネルギー

地球上の食物連鎖で、一番エネルギーが高いのは太陽のエネルギー

image

 

次にその太陽の恵みをたっぷり受けて、大地に還元された草花・野菜

image

 

次にそれを食べる草食動物

次にそれを食べる肉食動物

 

なので人は菜食・肉食を自分の嗜好で決められますが、
肉食になるほど、中古の、使い古しのエネルギーを取り入れるという事になります。

食べたものが体と心を作るので、肉食を続けてれば、タマス(不活動・怠慢)な心身になる・・・

現代食生活で肥満になると不活動になってくるのをイメージして下されば解りやすいかと

これは、5000年まえからあるといわれるヨガ的な教え。

せっかく人は自分の意志で選べるのだから、責任をもって自己管理しないとですね☆

先日、エネルギーを最新科学で測定した話を聞いたら、やはりお肉が低く、野菜の方が高いそうです!

 

一番低いエネルギー

 お肉

image

  ↓
 野菜
  ↓
 果物 

image   
  
果物の中ではレモンが一番エネルギー値が高いんですって。

断食の時もレモン水は浄化作用が高いからOKとされます。

 ↓
  
なんと、もっと高いものがあります☆

「お花」ですって!

その中でも一番は・・・・

「バラ」だそうです

image

アロマオイルでもバラは完全な中和・バランスを取る香りで美の象徴
女性ホルモンを促し肌をきれいにします。

クレオパトラもバラ風呂に入ったり、バラを敷き詰めた寝室に寝たりして美しさを磨いてたといわれます。

良いエネルギーを選んで取り入れて、
細胞から瑞々しく若い体を創りたいですね~

実証されてるなら、なおさら試して見たいです。