image

■幸運を呼ぶ『福神五色の力』とは?

image

守護神「福神」からのメッセージを伝え続け、ときにはその福神の命じるまま体をくねらせる〝福神踊り〞で宇宙の気を送り届け、悩める相談者を救う”明洞の母”ことキム・ヨンジャさん。女性自身に登場し爆発的な話題を呼んだキムさんが帰ってきた!いま、本誌読者にもっとも伝えたいのが〝色〞のことだという。

 

 「緑、赤、黄、白、黒。すべての人は運勢を左右する五色の要素を持っているのです。人はそれぞれの運勢を左右する五色を持っていますが、多くの人は、五色中何色かが欠けていたり、色の配分のバランスが悪い。不運が重なる人は、色の配分がきわめて悪いんです」

 

五色にはそれぞれ〝効能〞も。緑=お金を呼び込む、赤=行動力を高める、黄=包容力を高め人間関係を改善、白=心を穏やかに、黒=流水のように頭の回転が速くなるのだという。

 

「お金が欲しいから緑の物を持つ、と短絡的に考えてはダメ。あくまで運気向上には、それぞれの人が持つ色の配分やバランスが大事です。もし、あなたが運勢の中に最初から緑を持っていたとしたら、さらに緑の物を持つことでバランスが崩れ、逆に金運が下がる恐れもあるのです.眠っていた才能が開花したり、あきらめていたことができるようになったりすることもあるでしょう。福神はあなたが持つべき色を、ちゃんと教えてくれます。持つべき色を手元に置いて、幸せな未来を歩んでください」

 ■自分の福神五色を見つけてバラスの良い未来を作る!

image

10年ほど前、キムさんは一人の若者を占った。彼は早くに両親と死別するなどつらい過去を持っていた。そして未来も決して明るいとは言えなかったという。鑑定では「一歩間違うとんでもない事故に巻き込まれるかもしれない」と見えたという。

「私は、たまたま持っていた数珠を彼にプレゼントしました。それが彼の運勢に足りない黒い色の数珠だったから。3年後、彼は私のところにお礼に来てくれました。軍隊で辛いときには数珠を握りしめていたそうです。いまは、その数珠を手に、幸せな家庭を築いているそうです」

 

■『福神五色』の見つけ方

imageキムさんは、読者が簡単に自分の基本性格と〝持つべき色〟がわかる方法を特別に教えてくれた。

それが今回の福神五色占いだ。占い方は簡単。200ページの「運命数表」から自分の生まれ年と月の交差した数「運命数」を調べる。その数字に福神の幸運数2を加え、さらに生まれた日の数を足す。

そこで出た数があなたの基本的な運命を表するのだ。

※例:昭和47年5月5日生まれのAさんは

運命数が26。26+2+5=33

(すべてを合計した数が60を超えた場合は60を引いてください)。

これと生まれた季節で〝持つべき色〟が鑑定できます。

春は2~4月

夏は5~7月

秋は8~ 10月

冬は11 ~翌1月

(例:前出のAさんは「夏」生まれ。Aさんが持つべき色は「黒」です)。

 

「簡略化した方法ですが、鑑定で出た色を意識的に身につければ、あなたの運気は向上するはずです」(キムさん)

 

『明洞の母 福神五色ブレスレット』

Web女性自身「女性自身百貨店」で発売!

 

明洞の母・キムさんが教えて下さったバランスを整えることで運気が向上する五色の色。本誌はさらにキムさんにお願いして、五色のパワーストーンブレスを製作していただきま

した。〝明洞の母〞が福神の声に耳をかたむけ石を選定。できあがったのが写真の5つのブレスです。

image

黄/カーネリアン=包容力を高め人間関係を改善

黒/オニキス=流水のように頭の回転が速くなる

白/クラック水晶=心を穏やかに

緑/グリーンジェイド=お金を呼び込む

赤/ローズクオーツ=行動力を高める

 

ポイントとして入れた紫の水晶には〝明洞の母〞自筆の「開運の書」マークと、

ハングルで「福神」の文字を金箔で刻印しています。 

各8,400円・税込み、送料別)

 

「災厄をはねのけたり、才能を開花させたり、あなたを幸運に導きます。常に身につけるようにしましょう」(明洞の母 キム・ヨンジャ)

 

「女性自身百貨店」http://jisin.kokode.jp/

Web女性自身トップページよりショッピングコーナーへ、または「女性自身百貨店」のバナーをクリックして下さい。

image