やろうとすれば、できることなんだろうけど……。「SK-II」新CM発表会での美肌チェックで「20歳の肌」=実年齢マイナス10歳という驚異の数値をたたき出した綾瀬はるか(30)。

 

彼女が、美肌のためにしていることを調べてみて記者はため息。どれも簡単なんだけど、それをマメに続けるのがなかなか難しいんですよね……。そんな、過去のコメントからわかった「綾瀬はるかが美肌のためにしていること」を紹介!

 

【1】とにかく保湿

「お部屋では加湿機を使って、移動の車内ではマスクをしたり。寝る前は、乳液をたっぷりと。特に乾きやすい目元はたっぷり重ね塗りしています」『with』’14年2月号

 

【2】顔を洗いすぎない

「前は、ごしごしよく洗ってたんだけど、乾燥しちゃうんですよね。だから今はやさしく軽く洗う感じです」『JUNON』’14年7月号

 

【3】しっかり睡眠

「夜12時くらいに寝られると、お肌にも心にもいいよね」『JUNON』’14年7月号

 

【4】洗顔、化粧水、乳液をきちんとつける

「クレンジングと洗顔をきちんとして、化粧水と乳液をつけるという基本的なことだけ」『日経ウーマン』’12年7月号

 

【5】いじりすぎない

「化粧水も乳液も肌に刺激を与えないようにやさしく手でのせます」『日経ウーマン』’13年6月号

 

【6】肌を触らない

「無意識に肌をかきやすいので、触らないように気をつけています」『日経ウーマン』’12年7月号

 

【7】水を飲む

「なるべく朝起きたときと、寝る前に、お水を飲むようにしてます」『JUNON』’11年7月号

 

【8】ストレッチをする

「くまができやすいので、寝る前にストレッチをして内側から血行をよくすることを心がけています」『MORE』’12年1月号

 

【9】紫外線対策はしっかり

「ほんの一瞬しか外に出ないときでも、必ず、しっかり首まで日焼け止めを塗ってから出ていく」(担当ヘアメーク・中野明海さん)『MORE』’13年2月号

 

【10】野菜をたくさん食べる

「野菜やフルーツを意識的にとったり、温かい飲み物を飲んだりと、体の中のバランスも考えるようになりました」『with』’13年3月号

 

会見では、「当たり前にきれいだった10代とは違って、きちんとケアをしてお手入れすることが未来につながっていくと実感しています」と語った綾瀬。なんて優等生なんでしょうか。

関連タグ: