image

美容家として名をはせた山野愛子さんの次男に嫁ぎ、2男2女を出産した後、離婚。「魅力学」研究家として、子どもを育てながら仕事を続け、波瀾万丈の恋愛遍歴でも有名なマダム路子さん(75)。

 

「離婚後、養育費はゼロ、財産分与もなかったので必死に働きました。仕事にも恋にもまっすぐに生きてきたことが、子どもの負担になっているのでは、と悩んだことも……」

 

俳優の片岡五郎さんと再婚したのは67歳のとき。

 

「熟年再婚を成功させる秘訣はお互いに自立していること。自分が本当にやりたいことを優先し、助け合いながらも、頼りすぎない関係だから長続きするのだと思います」

 

美容面では、顔体操やリズムヨガなど、簡単で長続きする“ながら美容”を長年実践しているという。

 

「私は日焼け止めはつけませんが、シミはほとんどないです。それは内側から肌を鍛えているから。顔体操やヨガで筋肉を動かして、代謝をよくし老廃物を排出して、シミやシワをできにくくするんです」

 

後期高齢者の仲間入りをした今も引っ張りだこのマダム路子さん。

 

「外見、内面ともに自分の魅力を最大限に引き出していれば、どなたでもいくつになってもモテモテですよ(笑)」

 

最後に、マダム路子さんが「美と健康の3カ条」を教えてくれた。

 

【1】顔も体も“隙間時間”に筋トレでたるみ防止

「大きく口を開けてゆっくり『あいうえお』と言うだけで、筋肉が動きたるみ防止に。家事を行いながらできます」

 

【2】化粧&服も華やかにして気持ちを上げる

「落ち込んでいるときでも、明るい色の口紅や洋服を選ぶことで、気分が上がって元気が出るので色は大切です」

 

【3】1日2食で胃腸にも体にも負担をかけない

「年齢とともに代謝が落ちるので、夜はほとんど食べず朝昼2食に。おかげで肥満防止にもなり胃腸もスッキリです」

関連タグ: