image

「サケの白子を食べ続けるとシワがなくなる!」という話を聞いたことがありますか?

 

白子に入っている核酸成分は遺伝子を修復する作用があるといわれ、血行促進効果もあって代謝がアップする、と言われています。

 

そしていま、美容マニアの間では「サケの白子買い」が白熱。このサケの白子から抽出した「核酸成分」こそ、行政や大学も注目している「奇跡の成分」。アンチエイジングに大いに期待される夢の成分なのです。

 

この成分を製品化したのが、北海道の「ナチュラルケア」という企業。

経済産業省や北海道大学が進めるプロジェクトで研究された、鮭の白子から抽出される核酸成分が配合されたオールインワン時短ジェルを作りました。

 

このジェル、2015年、札幌商工会議所が認定する「北のブランド」で奨励賞を受賞。これは、売り上げが特に顕著に伸びている製品に授与されるもので、白熱している人気の証。

 

白子の核酸成分以外にも、豊かな大自然で育った北海道産のハトムギ種子から抽出したエキスのヨクイニンはなめらか肌に整え、くすみ解消効果のあるあるトウキエキス、血行促進のセンキュウ根茎エキスも配合。シリコンやパラベン、合成香料など気になる化合物は無添加だから安心で、使用感が気持ちいい! 寒くて乾燥している冬の北海道の肌でも、全身しっとりうるおう、とリピーター続出の人気商品なのです。これ1本あれば保湿ケアはOK

 

近頃人気の「ご当地コスメ」の魅力は、こういった地元の自然素材をとことん研究し、その成分をたっぷり使ったよい商品が生み出されること。北海道が生んだ奇跡のジェルを体験してみては。

 

北海道産サケのエイジングケア成分配合 ナチュラルケア美容ジェル
http://jisin.kokode.jp/products/detail.php?product_id=944

 

関連タグ: