image

紅茶といえばスリランカ。でも、この国で月間300万個以上消費されているスパイスティーがあるのをご存じですか?

14種類のハーブとスパイスがブレンドされ、世界中で「インスタント・アーユルヴェーダ」とまで呼ばれるスパイスティー〝サマハン〟がそれ。

インドやスリランカでは、ハーブやスパイスをブレンドして、カレーや飲料として体内に摂り入れることで病から身を守る予防医学が常識です。

実はこのスパイスティー、飲んだ人たちの感想がものすごいんです!

「花粉症が辛くなくなった!」「セキ止め茶として飲んでます」という愛用者の声まで!

スリランカでは、女性の冷えにも高い効果があると言われています。

この「サマハン」、実はタレントやモデルの間でも人気のよう。

お話ししてくれたのは、人気ヘアメーク・アーティストの杉村理恵子さん。

image

「スタジオは空調のせいで、いつも乾燥しているんです。それに、秋冬のロケは体が冷え切ってしまうこともしばしば。このスパイスティーは飲んだ瞬間、喉の奥からかーっと温まり、その後全身ポカポカになるので、すっかり手放せません。顆粒でさっと溶けるので、「マイ・サマハン」を持ってくる人も多いんですよ」(杉村さん)

喉・鼻が不快な季節になりますが、今年はスパイスパワーで乗り切りましょう!!

 

■サマハンスパイスティ
http://jisin.kokode.jp/products/detail.php?product_id=1233