image

TVショッピングや通販サイトで大人気のブランド『Via Ryoko』。

このブランドのプロデューサー・佐藤亮子さん(47)は元国際線客室乗務員。

CA勤務や趣味の旅行で訪れた国は50カ国以上という佐藤さん、さまざまな国や地域で培った経験とセンスで「自分で使いたい! こんなものが欲しい!」とトラベルラインを考案。一躍、人気ブランドとなりました。

そんな佐藤さんが今回新たに作ったのは、パンプス。

image

「キャビンアテンダント時代の経験から生まれた商品です。機内で履いていたパンプスは、履き心地・立ち姿のエレガントさ・疲れにくさなど、CAに求められる機能が詰まったものでした。その後、仕事や行事で立っている時間が長いときに『ああ、あのパンプスがあったら……』と思うことも多く、新たに開発したんです」(佐藤さん)

ヒールは「エレガントなのにカジュアルすぎない」4.5cm。インソールの質にもこだわって、むくみやすい足をやさしく包み込むように仕上げたMADE IN JAPANです。

「〝接客のプロ仕様〟ですので、エレガントに見えて履き心地もいいですよ。日本製にこだわって忠実に再現しました」(佐藤さん)

学校行事や冠婚葬祭で大活躍してくれそうですね!

 

■まさにキャビンシューズ!! コンフォートプレーンパンプスデビ
http://jisin.kokode.jp/products/list.php?category_id=436