【おひつじ座】専門家おすすめ! 年末年始の開運ファッション
おひつじ座には、カーキのブルゾンがおすすめ! 画像を見る

「星座には固有のエネルギーがあり、私たちは生まれた時に、その星座のエネルギーの影響を強く受けています。ですから、自分の星座に合ったファッションを取り入れると、そのエネルギーを上手に使うことができるようになり、運気がアップします」

 

こう話すのは、占星術ファッションコンサルタントの進藤陽子さんだ。

 

進藤さんによると、2020~2021年は大きな時代の変わり目の年なのだそう。特に注目したいのは、今年の年末から来年の年始にかけて。

 

「占星術の世界では、2020年末に、これまで約200年続いた“地の時代”から情報が行きかう“風の時代”に変わることが話題になっています。今年は、常識を覆すような変化が世界中でありました。これは来たる風の時代の予告編で、2021年はこの傾向が加速されそうなのです」(進藤さん・以下同)

 

そんな変わり目の今、運気を上げるためにも星座ファッションを取り入れてみたい。ファッションは“毎日のこと”なので、運気の貯金にもなるのだという。

 

「12星座の最初の星座であるおひつじ座は生まれたてのエネルギーの象徴です。エネルギーが溢れているので、タイトなパンツルックにポインテッドトゥのパンプスやショートブーツといった活動的なスタイルがよく似合います」

 

12星座は「火・地・風・水」の4つのエレメントに分けられるが、おひつじ座は「火」のエレメントと言われる「情熱的で激しい火の気質」を持っている星座。「生まれたて」に加えて「火の気質」も持つ……。おひつじ座の活発な性格が見えてくるようだ。そんなおひつじ座のラッキーカラーは赤。

 

「ただ、年末のおひつじ座さんは、運気的にも少し落ち着いたトーンの色を選んだ方がよさそう。この時期、一番のおすすめはカーキ色のブルゾンです」

 

普段だと明るい赤はおひつじ座のラッキーカラーなのだが、この時期は少し明度を落としてボルドー系の色合いのほうがよいそう。また、迷彩柄もおひつじ座にはオススメ。

 

服だけでなく、バッグや靴、マフラー、スカーフなどの小物にもボルドー、カーキ、迷彩柄を取り入れて。

 

年末年始はぜひ紹介した運勢アップファッションを楽しんでみて。

関連カテゴリー: