【ふたご座】専門家おすすめ! 年末年始の開運ファッション
ふたご座には、軽やかな印象のリバーシブルコートがおすすめ! 画像を見る

「星座には固有のエネルギーがあり、私たちは生まれた時に、その星座のエネルギーの影響を強く受けています。ですから、自分の星座に合ったファッションを取り入れると、そのエネルギーを上手に使うことができるようになり、運気がアップします」

 

こう話すのは、占星術ファッションコンサルタントの進藤陽子さんだ。

 

進藤さんによると、2020~2021年は大きな時代の変わり目の年なのだそう。特に注目したいのは、今年の年末から来年の年始にかけて。

 

「占星術の世界では、2020年末に、これまで約200年続いた“地の時代”から情報が行きかう”風の時代”に変わることが話題になっています。今年は、常識を覆すような変化が世界中でありました。これは来たる風の時代の予告編で、2021年はこの傾向が加速されそうなのです」(進藤さん・以下同)

 

そんな変わり目の今、運気を上げるためにも星座ファッションを取り入れてみたい。ファッションは“毎日のこと”なので、運気の貯金にもなるのだという。

 

「ふたご座は、12星座が持つ『火・地・風・水』のエレメントのうち、風のエレメントの星座で、2021年からの風の時代、まさに追い風が吹く星座のひとつです。キーワードは、双子だけに『2』を表すリバーシブルとかダブル、そして『軽やかさ』。ライトブルー+ライトグレーといった軽やかな色合いのリバーシブルのコートとかピッタリですね」

 

ふたご座の性質は、子どものような無邪気さで情報通。そのためにも軽やかに動きまわれるスタイルを好む。ファッションも動きやすさを重視したスタイルを心がけたい。

 

「気軽に動き回るために重視したいのは、両手両足が自由に使えること。つまり、ヒールやハンドバッグより、スニーカーにスマホが入る小さなショルダーバッグのほうがふたご座さんらしいアイテムなのです」

 

情報の時代となる“風の時代”だが、積極的に人と交流して情報交換をするのはふたご座の得意とするところ。そのためにも、ふたご座さんはハンズフリーで肩回りが自由に動きやすいスタイルを心がけて、運気アップにつなげよう。

関連カテゴリー: