“自宅で忘年会・新年会”のお供に…食事にも合う「本麒麟」
画像を見る

いよいよ年末、忘年会でお酒を飲む機会が増えるシーズン。ただ今年は例年と異なり、お店で忘年会をするのも難しい。実際に、コロナ禍で迎える初の年末年始は、職場での忘年会が減少傾向にあり、おうち忘年会の予定が増えそうだ。

 

年末の恒例行事である忘年会について、’20年は「参加したい」と回答した人が全体の24%。これは昨年の「参加した」という回答と比較すると大幅減。また、職場での忘年会が減少するなかで増加の傾向を見せたのが「家族」での忘年会。2019年の11%から2020年は20%と9%増に。(キリンホールディングス調べ)

 

おうちで楽しむ忘年会におすすめなのが、“本格派新ジャンル”の「本麒麟」。本麒麟は、’20年1~9月の販売数量が、早くも’19年の年間販売数量である1,510万ケース※1を突破し、今年もヒットを記録した。

※1:大びん換算

 

“自宅で忘年会・新年会”のお供に…食事にも合う「本麒麟」
画像を見る

 

同商品は、キリンビールが130年以上培ってきたビール造りの伝統の製法とこだわりを詰め込んだ、新ジャンル商品。“ビールの魂”ともいえるホップには、ドイツ産ヘルスブルッカーホップを一部使用。しっかりとした骨格と爽やかな香りを引き出して本麒麟らしい苦味と心地よい飲み口をつくり出している。また、本麒麟を語るうえで欠かせない「長期低温熟成」という製法は、発酵後に一定期間低温状態で貯蔵することでビール類を熟成させており、本麒麟ではその低温熟成期間を自社主要新ジャンルの1.5倍長くとることで、しっかりとしたコクと、雑味感が落ちスッキリとした後口に仕上げているのだ。

 

また、「家庭で作る料理にもマッチする」と支持を受けているのが本麒麟のスゴイところ。

 

先日行われた『本麒麟×バーミキュラ スペシャル対談会』では、「本当のうまさ」をテーマにトークセッションが行われ、本麒麟とあうバーミキュラでつくる年末にぴったりのラムチョップのソテーが紹介されていた。

 

“自宅で忘年会・新年会”のお供に…食事にも合う「本麒麟」
画像を見る

 

自宅でお酒を楽しみたいこの季節に、本麒麟を選んでみては。

 

【フォロー&RTプレゼント】

「本麒麟 350ml×24本セット」を合計3名様にプレゼント! 応募方法は、12月22日(火)24時までにTwitterでWEB女性自身の公式アカウント(@jisinjp)をフォロー&プレゼント告知ツイートをRT(リツイート)。当選された方にはDM(ダイレクトメール)にて、応募フォームのURLをお送りします。

 

<注意事項>

・20歳以上の方のみ応募できます。20歳未満の方は応募できません。
・TwitterでWEB女性自身の公式アカウント(@jisinjp)をフォローし、該当ツイートをRT(リツイート)していることが当選の条件となります。
・プレゼントに当選された場合、プレゼントがお手元に届くまでフォローを解除しないでください。
・アカウントを非公開にされている場合は、DM(ダイレクトメール)をこちらから送ることができませんのでご注意ください。
・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
・賞品に関するご質問、抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。
・当選者の方に入力していただいた応募フォームの内容は、賞品の発送にのみ使用させていただきます。そのほかの目的には使用いたしません。
・当選賞品の権利の譲渡、および換金はお断りいたします。

 

キリンビール 本麒麟 公式サイト
https://www.kirin.co.jp/products/beer/honkirin/

関連カテゴリー: