“納豆1日3食”ダイエットが及ぼす危険…管理栄養士が指摘
画像を見る

「国民の健康を守るべき医師が治療の目的を外れた使い方をすることは、医の倫理にも反する」   糖尿病治療薬「GLP-1受容体作動薬」がダイエットを目的として用いられていることについて、日本医師会がそう警鐘を鳴らしたのは6月17日のこと。いまだにインターネットで「GLP-1 ダイエット」と検索すると、同薬を“痩せる注射”とうたい、自由診療として提供して...

関連カテゴリー: