image

6月6日は「恐怖の日」。それにちなんで、大人におすすめの怖い系の漫画をランキング!サスペンス、オカルト、ホラーなど幅広いジャンルで集めてみました。

 

選んでくれたのは、各界の漫画好きが選ぶ“今読むべき漫画”をランキングしたガイドブック『このマンガがすごい!』編集部。「何か新しい漫画読みたい!」に応えるサイト・マンガナビ。スマホ、タブレット、パソコンなどで楽しめる総合電子書籍ストア・BookLive!だ。

 

【第1位】『さんかく窓の外側は夜』ヤマシタトモコ・628円(リブレ)

人ならざるものが見える青年と除霊師のコンビが事件を解決。

「本当に怖いのは人間って話は、やっぱりヤマシタ先生が上手。BL(ボーイズラブ)ネタも◯」(『このマンガがすごい!』編集部、以下このマンガ)

「コミカルな中に突如現れる霊にゾクッ」(BookLive!)●3巻まで発売中

 

【第2位】『秘密 THE TOP SECRET』清水玲子・691円(白泉社)

特殊脳内捜査チームが舞台の近未来サスペンス。

「絵は奇麗な少女漫画だが、猟奇殺人の現場描写や緊迫する心理戦、警察内部の問題、そして友情と家族愛との絡み合い……。毎号鳥肌を立てながら一気に読破!」(マンガナビ)●全12巻発売中

 

【第3位】『ミスミソウ 完全版』押切蓮介・885円(双葉社)

田舎の中学に転校した主人公を待ち受けていたのは、鬱屈した日々を過ごしていた同級生による凄惨な現実だった。

「イジメに対する壮絶な復讐劇。いちばん恐ろしいのは、幽霊よりも、生きている人間。特に女性と感じざるをえません」(BookLive!)

 

【第4位】『後遺症ラジオ』中山昌亮・648円(講談社)

心理的ホラー作品の短編集。

「子供時代、家においておきたくないホラー漫画ってこんな感じでしたね。背後に得体のしれない何かがいる感覚はとにかく怖く、まさに後遺症もの!?」(このマンガ)●3巻まで発売中

 

【第5位】『百鬼夜行抄』今 市子・821円(朝日新聞出版)

ビギナー向けホラーシリーズ。

「妖魔と共存する中での人間関係がユーモアに描かれる」(BookLive!)

「霊感少年によるちょっと不思議な何かが、巻を追うごとに怖さを増進」(マンガナビ)●24巻まで発売中

 

また、あの名作『悪魔の花嫁』が最終章として復活中! 

 

「愛する妹のためにヒロイン・美奈子を殺さなくてはならない悪魔(デイモス)だが、美奈子を殺さずに見守り続けてしまう……。1997年にいったん終了したあの長編シリーズが復活し現在も継続中。愛憎と怪異を繰り返し、次から次に見せられるダークな結末に、ディープな物語を読みたい大人たちが次々と中毒に!」(マンガナビ)●6巻まで発売中

関連タグ: