image

 

今週のちょっと聞いてよ! 「曲げられない女」たち!

■いくら早起き苦手でもパンツ食うのは・・・

私も中2の息子も低血圧のせいか、朝は起きるのがとてもつらい。でも育ち盛りの息子は「朝は米を食べないと力が出ない」と言うので、朝食作りは毎日です。ところが先日うっかり寝坊してしまい、息子に「朝ごはんは?」と起こされました。私は悪いなあ、と思いつつも息子がいばっているので腹が立ち、自分でパン焼いてチーズでものせて食べなさいと思ったんです。
「たまには自分でパン作っといてよ!」と布団の中から叫ぶと・・・。「母ちゃんの寝ぼすけ!パンツなんか食えるか!」と猛烈に怒られました。息子は「パンツ、食っといてよ」と聞き間違えたのです。私は大爆笑。すっかり目が覚めて、キッチンに行って朝食を作ってやりました。(愛知県・B型家族・41歳・主婦

■高いのは思い込みのポテンシャル

後輩のMちゃんは、覚えた言葉は使わなくては気がすまないタイプです。この前飲んだときの彼女のお気に入りは「ポテンシャル」。 潜在能力とか可能性とか、そういう意味ですよね。最初は同期の男のコに対して「いや、でも彼はポテンシャル低いですから」的に何度か使っていたのですが、だんだん「仕事の内容によって私のポテンシャルも下がってくるし……」とか「だいたいみんなのポテンシャルを高めにキープしとくってのが重要で……」とか怪しくなってきました。同席者がみんな「それってモチベーション(意欲)のこと?」と思いつつ口には出さず……。お開きのとき同僚が「いや.今日のあのコのポテンシャル発言。26回。数えるのクセになっちゃった」とコッソリ。3時間くらいの間に26回って(笑)。そんな彼女がいちばんイヤなのは「他人にバカだと思われること」。言葉って難しい!(東京都・フッキー・34歳・看護師)

――いや、教えてあげてよ.。ちょっと気の毒。

■「風俗通い」の父にあまりにも寛容な母!?

先日の朝、近所の仲よし奥さんたちと井戸端会議をしていた母。最近、風水にコッている父のことを話そうとしたらしいのですが、間違えて「うちの主人ね、最近『風俗』にハマってるのよ.」と言ってしまったそう。「フ、フウゾク……!?」。それを聞いてみんな目を丸くしていたらしいです。数日後に母の言い間違いだったことが井戸端メンバーにわかったようですが、それまではうちの父……、どういう目で見られてたんでしょう。(神奈川県・すず太郎・29歳・フリーター)

マイクに向かって、こんにちは~!

 

■韓国料理って確かにスタミナはつくけど…

家族で外食のときのこと。お母さんが韓国料理屋で「マッコリ」を頼もうとして「モッコリください」と言い、本人だけが間違いに気がついていなかった。みんな、いたたまれない気持ちになりました。(東京都・なりちゃん・29歳・OL)

――お母さんが上品な方なんでしょうね。ツッコミ入れられないって……ツライ。

■なんだか爽やか、マイクにこんにちは!

ファストフード店でドライブスルーの担当をしていた友人。「こんにちは.。マイクに向かってご注文をどうぞ」って言わなければならないところを「こんにちは.。マイクに向かってこんにちは.♪」と叫んでしまったそう。緊張していたそうです。(神奈川県・さっちん・42歳・主婦)

――これはけっこう恥ずかしいですね。恥レベル最強でしょう(笑)。

■「タモリン」って呼んでいいとも〜!

中1の甥おいっ子。なにげない会話のなかでわかったのですが「タモさん」と呼ばれているタモリの芸名を「タモ」だと思っていて、「タモリ」というのは「タモ」をかわいく「タモリン」と呼んでいるんだと思い込んでいたそうです。天下のタモさんの芸名を知らないなんて! そのイマドキっぷりに衝撃をうけたオバさんでした。(広島県・おたっくす・39歳・主婦)

■腹が出てるのではなく貼られてるんです

大学時代、妹とマンションに同居していました。2人して帰省先から帰ってきた翌朝、私が着替えをしていると、妹が窓の外を見ながら「お姉ちゃん、大変! 腹出てるよ!」とあわてた様子で言うのです。そりゃあ、学生時代から太っていましたけど。「わかってるわよ!」と少々イラつきながら答えると、「だから、腹出てるってば!」「知ってるよ。いまさら何!? ほっといてよ!」とだんだんケンカ腰に。妹が「車動かさなくてもいいの?  駐車違反の警告文、車に『貼られてる』よ!」。見れば昨日借りてきて駐車場の隅に止めておいた実家の車に、大家さんが警告文を貼ろうとしていました。あわてて謝りに行きましたが、大家さんはカンカン。シュンとなりながらも後で大爆笑でした。(茨城県・さえひ・48歳・主婦)

■ハリー・ポッターと幻の自伝!

「ハリー・ポッターって、ハリー・ポッターっていう人の自伝だと思っていた」と言った人が妹の会社にいたそうです。「さすがに絶対.うそ!」と思ったのですが、どうも本当のようです。家にテレビを置かない一人暮らしで、趣味はサバイバルゲーム、という男性らしいです。どうなってんの?(岐阜県・まりんちゃん・31歳・主婦)

――ハリーさんという魔法使いが実在していたってことになるね。すごすぎる!

地域限定質問箱

■全国の皆さんに聞きました!「あなたの街で調味料といえば?」三重県「志ぐれたまり」

image今週の地域限定質問箱は「あなたの街のオススメ調味料」を教えていただきました。調味料って、やっぱり魅力的! しかも名産系って本当に優秀なモノが多いですよね。今回は三重県在住のでぶママ子さんから、美お味いしそうな投稿いただきました!

「三重県桑名市の老舗しぐれ煮専門店『総本家新之助 貝新』(新左衛門、新七など同名異店アリ)の『志ぐれたまり』をご紹介します。これはハマグリのしぐれ煮の煮汁の煮詰め液。貝のエキスがたっぷりと出た美味しい溜まり.油の瓶詰めなんです。炊き込みご飯や湯豆腐のつけダレなどにオススメ! 知る人ぞ知る限定調味料です」(三重県・でぶママ子・57歳・主婦)

さてハマグリ料理が有名な三重県桑名市。なかでもでぶママ子さん推奨の『新之助貝新』さんは江戸元禄時代から続く超老舗なんです。「志ぐれ煮」は、.油がなくなるまで煮詰める一般的な佃つくだ煮にと違い、沸騰させた溜まり.油の中で半時間ほどふっくら炊き上げるのが特徴。この方法を浮かし炊きというそうでハマグリを入れるときの火加減と、貝の散らし方で職人の腕が決まるんだとか。

継ぎ足し継ぎ足しで貝の旨みがギュッと詰まった溜まり.油。美味しそうだよー!!! 冷や奴に直接かけたり、チャーハンとか焼きそばの隠し味にも向いていそう!

今週の統計さん

■全世代の皆さんに聞きました! 「ずばり、あなたは犬派?猫派?」

世間にはいま、猫ブーム到来。あらゆる雑誌の表紙をツリ目、タレ目のニャンコが登場していますが、やっぱり根強い「お犬様」ファン。犬派・猫派で派閥を作るとしたら、あなたはどちらですか?

「猫です。猫に似てると言われるからです。目が大きいからだと思うのですが、全然モテません(笑)」(新潟県・ころっけ・24歳・美容師)

「私はずばり犬派。小さいころに犬を飼っていて従いとこ兄弟と犬と川で遊び、従兄弟が先に帰ってしまったことがありました。そのとき心細い私をびしょぬれになった犬がなぐさめてくれました。存在そのものが愛らしいです」(千葉県・T子・54歳・主婦)image

「なんといっても犬です。トイプードルを飼っています。抱っこしてもじっとしてるから好き。猫はすぐに逃げてしまうから」(広島県・おちか・44歳・主婦)

――猫も抱っこされるのが好きなコいますよ.

「猫派です。東北の冬は寒いので布団の中に猫は欠かせません。湯たんぽは朝までに冷えますが猫は朝まで温かいです」(宮城県・まねき猫・41歳・パート)

「猫派です。ニャーッという鳴き声の愛らしさ。キャラクターのキティちゃんも好きです」(福島県・ニャオ・36歳・アルバイト)

――両者譲らず、かなりの接戦。ま、予想どおりでしたね。

ビジュアル道場

■今週は「夢イラスト」!

今週の道場は皆さまの夢を形に、の夢イラスト。1枚目は神奈川県のぐみさんから。(神奈川県・ぐみ・35歳・主婦)

image

「どうしてもやりたいの、ネイルアートが!!!」という意気込みが伝わってきます。デコネイルってやっぱり家事を担う主婦の方には難しいモノですからね。にしても、この人さし指にひっついたネズミみたいのが、かわいい。オリジナルキャラ? ぜひ、これを忠実に再現してほしいです。

2枚目は北海道のギューンさんからいただきました。(北海道・ギューン・28歳・会社員)

image

このところめっきりメジャーな「歴女」ですね、独眼竜政宗好きってことは。で、メイド喫茶でも働きたいということで、和風なメイドに変身?。 欲張りな夢もイラストだったら叶かなっちゃう? 蛇足ですが昔の大河ドラマで独眼竜政宗って渡辺謙が演じてましたね、懐かしいな。その娘・杏がいまや歴女代表。親孝行!?

 

十七文字の人間ドラマ・川柳塾

「やわらか〜い」 グルメ番組 決め台詞

(山形県・はっち・56歳・主婦)確かに。あと「甘~い」とかね。だから、どうやわらかいんじゃい!?

DVD なるころどうでも よくなって

(愛知県・カクカクシカジカ・47歳・主婦)そうそう。忘れてしまうんだよね、あの期待感を。

マーキング しているような バスの旅

(大阪府・しば桜・68歳・主婦)あちこちまわって楽しいじゃないですか。バス旅の醍醐味ですよ~。