image

image

「更新前だし、保険の見直しはまだいいかな……」

そう思っているなら、すでに落とし穴にはまっているかもしれない。15年前に始まった保険の自由化からは、よい保険・悪い保険の差がますます広がってきているからだ。

まずは保険証書の記載内容を確認。注意したいのは払込み期間後に保障が続くのか、それとも更新なのか。更新が必要な場合、保険料が大幅に高くなることが多い。

次に、保険の総払込み額(満期までに払う保険料の総額)と掛け捨てでなければ、満期時に受け取る額を確認。同じ保障内容でも、加入時期や保険商品によって受け取る金額はかなり違ってくる。

保険にはあちこちに落とし穴があり、知らないとムダなお金を使うことになってしまう。早めに気づいて、保険を見直し、将来に備えよう。

  

取材・文/SCRIVA

 

image

 

保険テラス http://hoken-eshop.com/


関連タグ: