デートの時にカラフルな服の女はマメな男に弱い

年末のイベントが多いこの季節、デートやパーティもおおくある事だろう。
そんな時に、どんな服装でイベントに出るかは女性にとっては一大事。
「ボーダーを着る女は、95%モテない!」で話題を呼んでいる2万人以上を占った本誌でもお馴染みの占い師、ゲッターズ飯田が、ある法則を発見した。
【カラフルな服を着る女はマメな男に弱い】
カラフルな服を好んで着る人は、根っからの子供体質な人。
一緒に遊んでくれる人が好きな傾向がある。
「自分自身もオモチャみたいな人だが、自分もオモチャにされたいし、ずっと話を聞いてほしかったりするので、マメな男性がいいんですね」
と、ゲッターズ飯田は語る。
【モノトーンの服を着る女は余計な一言で失敗する】
黒と白を好んで着るのは、実はおしゃべりな人が多い。
感性が豊かで瞬発力があるので、言葉が多くて早口で、ついつい余計な事を言ってしまいがち。
「聞き役になるためには、白の分量を多くすると良い。男は聞き上手な人が好きですから」
【赤いワンピースの女は身近な男ですませる】
占い上、赤がラッキーカラーの人は”闘争”という星を持っている事が多い。
基本的に男っぽい性格といえる。
「友情に厚くてネチネチした恋が苦手。身近な人や友達関係から恋に持って行くパターンが多くなるのです。」

 

関連タグ: