風水的には年末年始が運気をつかめる分かれ目

そろそろ年末ムードも高まってきているが、九星方位気学上では、2012年は来年の2月3日からとなる。それまで徐々に運気は変わっていくため、この年末年始の過ごし方が運をつかめるかの分かれ道になってくるのではと、“風水芸人”として人気の出雲阿国は話す。

 

「新年会は、派手さを控えて威厳のある雰囲気を前面に押し出しましょう。高級感が運を呼び込みます。自分の内面の充実をはかることでも運気が増す年なので、同い年と女子会するよりは、年上の男性と会うほうが良い結果を生むでしょう」

 

年上の男性とひと口にいっても、ただやみくもに“おじさん”と会えばいいのかといえば、そうではないらしい。社会的地位の高い人と話すことが大事だと彼女はいう。

 

「社会的地位の高い人は忙しいので、今から準備をしておきましょう。2012年は龍の年なので、思いもよらない動きがあることも。運気をキッチリ掴めば、昇り龍の勢いを借りてグイグイ上昇していきますよ」

 

関連タグ: