食品を復活させるチョイ技(2)「湿気たポテトチップスはレンジに」

いつの間にか食品が”湿気”て、味・香り・見かけが残念な感じに……でも諦めないで! 食の専門家の山本美智子さんが教える「食品を復活させるチョイ技」を試してみてください。今回はレンジを使った”チョイ技”を披露してもらいました。

【ポテチ&せんべいの復活】湿気てへなへなになってしまったポテトチップスやせんべいは、キッチンペーパーを敷いた皿になるべく重ならないように広げて、ラップをせずに数秒レンジでチンしましょう。それだけで元のパリパリの食感が復活! 加熱しすぎると逆効果なので、時間に注意してね。

【いりごまの復活】香りも風味も飛んでしまったいりごまは、封筒などに入れて(またはキッチンペーパーに包んで)、電子レンジで10秒ほど加熱しましょう。パチンとはじけた音がすればOK。ごま塩が湿気てしまった場合も同じ方法で復活できますよ。

【天ぷら衣の復活】前日の天ぷらの衣がベシャッ! の解決も簡単ですよ。天ぷらをキッチンペーパーで包み電子レンジで加熱すると、揚げたてのように衣がサクサクに再生! それはキッチンペーパーが衣の表面から出た水分を吸収し、余分な油も吸い込むためです。フライも同じ方法でね。

【小麦粉の復活】小麦粉が湿気て固まってしまったら、耐熱皿に薄く平らに広げて、ラップなしで焦げないようにレンジで数十秒加熱。その際、焦げやすいので注意してね。そのまま数分置き完全に冷めたら、ふるいにかけて、今度は乾燥剤を入れた密封容器で保存しましょう。

 

 

関連タグ: