これまでの32年間に、1万食以上のインスタントめんを食べてきた”インスタントめん研究家”の大山即席斎さん。今回は、大山さんに「ご当地もの」と呼ばれる袋めんのおすすめをピックアップしてもらった。商品の多くはネット通販でも購入できる。ぜひ、お試しあれ!

【北海道
利尻昆布ラーメン塩味(利尻漁業協同組合)】地元の特産品である利尻昆布がめんに練り込まれている。食感は生めんに近いシコシコタイプ。「添付のスープは透明度が高く、昆布だしが上品でうまみがしっかりとした塩味。トッピングには、カニカマや貝の小柱など海の幸が合いますよ」(大山さん・以下同)

【新潟県
新潟地酒らうめんアゴしょうゆ(まるや君が代)】沸騰したお湯に液体スープを先に入れて、めんを煮込むタイプ。「これにより、ツルツル、なめらかな口当たりに。スープは醤油の風味とアゴ(トビウオ)のだしが効いています。めんに練り込まれた地酒のうまみもスープに溶け出し、まろやかさを出しています」

【愛知県 キリン
家庭用ラーメンしょうゆ味(小笠原製粉)】小豆、大豆、コメなどの原料は国内産を使用。「粉末スープも科学調味料不使用。色は淡いですが、ちゃんと醤油らしい風味があり、マイルドな口当たり。めんは中太型で、表面がなめらかで、軽い味わい。トッピングには野菜、ハムがおすすめです」

【滋賀県
近江町特産フルフルらーめん(特定非営利活動法人いきいきおうみ)】「フルフル」とはフランス語で衣ずれの音を意味し、めんにシルクパウダーが練り込まれている。「めんは、生めんに近い食感。スープは肉のうまみが出た本格的な醤油味で、昔ながらの中華そばの感じ」。シルクパウダーに含まれるアミノ酸が、体にいいのだとか。

【香川県
小豆島オリーブラーメン塩スープ(共栄食糧)】そうめんのような白い棒めんに、小豆島特産のオリーブオイルが練り込まれている。「透明感のある、塩味スープが特徴的。女性が喜びそうな、和洋折衷の味です。レタスとめんをいっしょに煮込むとおいしいですよ」。塩スープのほか、トマトスープ、海鮮スープも。

【熊本県
熊本とんこつラーメン(木村)】大人気ゆるキャラ「くまモン」が、とんこつラーメンに。「スープは揚げにんにくの風味を効かせた豚骨味。しかし、それほどこってりはしていません。めんの断面は楕円形で、モチモチと歯ごたえのある仕上がりに。豚バラや生のキャベツをざく切りで乗せたい!」

関連タグ: