世のねこ好き驚かせた「肉球の香りハンドクリーム」など、ツボを押さえた商品を続々と発売しているのが「フェリシモ猫部」。通販会社のフェリシモの社内で、ねこ好きが集まって結成された、社内「部活動」だ。

 

「当社では業務時間中に、将来の事業化を目指して『好きなこと』をテーマに、部門や役職を超えて週に1回集まる部活動を行っています。猫部は’10年に結成しました」(フェリシモ担当者)

 

ねこ飼いの「あるある」が詰まった商品や「ねこになり切る!」をテーマにした商品が人気だそう。新商品は『働くにゃんこのためのフォークリフト』(1,980円・初回お試し価格)。段ボール製のフォークリフトハウスで、上からねこが顔を出すと、まるでねこが操縦しているように見える。爪とぎもできて一石二鳥だ。

 

そして「ねこの殺処分をなんとかしたい」という思いから、フェリシモ猫部で企画・販売している商品には『フェリシモの猫基金』がついている。

 

「商品代金の一部が、全国の動物愛護団体に拠出されます。かわいいグッズを紹介していただくことが多いですが、動物の殺処分の現状や、全国でがんばっている愛護団体について、もっと知っていただけるよう、活動を継続するのがいまの目標です」(同前)

 

ねこ好きなら応援せねば!

関連タグ: