image

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(40歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回のお題は、この秋発売の「ダイエットフード」だ。

 

まずはこれからの季節に旬を迎える「さつまいも」を使ったダイエットフードから。さつまいもはタンパク質と脂質を除くほとんどの栄養素が含まれているため、準完全栄養食品といわれている。そのさつまいもをスムージーにしたのが「朝さつまいもダイエットスムージー」(2,138円・150グラム)。さつまいも親善協会会長が監修した逸品だ。

 

朝食にぴったりの置き換えダイエットに向いている、ということなので、朝に早速いただいてみた。付属のシェイカーで振り振りしてグラスに入れる。紫色がきれい。ゴクリ……。ん!甘くて飲みやすい!牛乳や豆乳で飲むとさらに体にいいかも。1杯わずか18キロカロリーはありがたい。これを朝食がわりにすれば痩せられるかも!?と期待が膨らむ味とカロリーの低さだ。

 

つぎは、オルビス株式会社の「キレイな大豆習慣」(プレーン/アールグレイ1箱各1,080円)をご紹介。日本の代表的スーパーフード“大豆”と、美容界で大注目の“チアシード”を使用したのがこちらのダイエットクッキー。大豆といえば女性ホルモンの補填をする働きがあることで知られている。チアシードは果実の種でミネラルたっぷり。セレブたちにも注目されているスーパーフードだ。

 

食べてみると、しっかりした歯ごたえで満足感たっぷり。そしておいしい!そのおいしさにいっきに4枚も食べてしまった。これではダイエットの意味がないだろうと思いきや、1枚33キロカロリーなので4枚食べても132キロカロリー。そしてしっかりおなかを満たしているからこの満足感はダイエット向きかも。店頭販売以外にも通販サイトでの入手が可能。ちょっとしたおやつにも罪悪を感じなくて済むのは、ありがたい!

 

【めた坊ジャッジ】おいしさは共に申し分なし!今回はカロリーの低さが決め手で、さつまいもの勝利だ!

関連タグ: