image

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、細かく刻まれたサラダ「チョップドサラダ専門店」対決だ!

 

最初に向かったのは、吉祥寺に1月25日にオープンした「わたしのサラダ製作所。My SALAD FACTORY!」。メニューを見ると、あらかじめ具材が決まっているシグネチャーサラダのほかに、自分で、野菜、トッピング、ドレッシングを選べるカスタムサラダがあった。

 

めた坊は、シグネチャーサラダ6種から「メキシカン・グリーン」(1,150円 税込み・以下同)と「ビーガンサラダ」(1,050円)、それ以外に「カスタムサラダ」(950円)を注文。「カスタムサラダ」はベース4種、トッピング18種、ドレッシング11種から選べるシステム。店員さんが大きなボウルに野菜を入れて、ボリューム満点サラダのできあがり。と思いきや、これらを専用機器でチョップド=細かく刻んでいくのだ。

 

お味のほうは「メキシカン・グリーン」は、トマトの酸味とアボカドのクリーミーさが絶妙。卵も乳製品も口にしない厳格なベジタリアンのことを指す「ビーガン」の名を冠した「ビーガンサラダ」は豆腐入りで、さっぱり味。「カスタムサラダ」はベースに雑穀米を選んだら、野菜丼といった感じで、おいしくいただけた!

 

次に向かったのはオープンして約1カ月、恵比寿にある「CRISP SALAD WORKS」。こちらも野菜やドレッシングを選んでから、店員さんに“チョップド”してもらうシステムだ。

 

店員さんおすすめの「カル・メックスサラダ」(1,080円)は、グリルチキン、アボカド、自家製クルトンが大ぶりにチョップドされていてボリューム満点。こちらの「ビーガンサラダ」(1,020円)はくるみなどのナッツ類がいいアクセントに。「カスタムサラダ」(860円)はベースに選んだ雑穀米の食感と、トッピングに選んだシラントロ(パクチー)の香りが効いていてやみつきになりそうだ!

 

【めた坊ジャッジ】サラダとはいえ、双方ともに食べごたえあり。今回はパクチーの香りが決め手で、CRISPの勝利だ!

関連タグ: