お経を唱えたり、お供え物をしたほうが供養になるでしょうか…

imageお経は理解して唱えてこそ意味があります。でなければ、ただの呪文でしかありません。亡くなった人が生前からお経を大事にしていたのなら、あなたも意味を理解しつつ、唱えてあげればいいでしょう。

  

また、お供え物ですが、亡くなって1年くらいまでなら、好きな物を供えてもいいでしょう。食べたかったという思いは残るものなので、供えてあれば、その「気」を吸えます。

お供え物をさげたとき、よく「味がぼける」と言いますが、それは故人が味わった証し。れど、こうした好物はこの世への執着にもなりますから、ある程度の時期がきたら、やめましょう。