最近なにかとよく聞く「Wi-Fi」――。「無料Wi-Fi使えます!」という言葉を、カフェなどで見かけることも多くなった。

 

「多くの家庭では、パソコンを使ってインターネットをするためにケーブルで回線をつないでいるはず。Wi-Fiとは、その固定のインターネット回線から、機器を通じて無線でデータ通信をするためのものです。たとえばスマホでインターネットを使う場合、スマホの回線のみだとデータ通信量の制限がありますが、Wi-Fiを使って通信すれば、キャリアの上限を気にせず通信することができるんですよ」

 

そう教えてくれたのは、オールアバウトのガイドを務めるネットワーク専門家の岡田庄司さん。「無料Wi-Fi」が使えるカフェであれば、そのIDとパスワードを入力すると、料金やデータ量を気にせずサクサクとネット通信を楽しめるというわけだ。

 

「キャリアの回線を使ったネット通信は、時間帯によって遅く感じたりします。ですが、Wi-Fiを使えばいつでも安定して使えることが多い。家族みんなで同時接続でも大丈夫。電波の届く範囲なら、家中どこにいてもインターネットが楽しめます。タブレットやゲーム機器などにもつなげられるので、通信費の節約にも。快適にインターネットを使うには、いまやWi-Fiは欠かせません」(岡田さん)

 

自宅Wi-Fiを使うことによって生まれるメリットはやはりインターネット通信にかかる料金だ。

 

WEBサイト「節約大全」のライターで、IT関連の節約に詳しい主婦の佐藤有香さんは自宅Wi-Fiを活用し、データ通信容量を大幅に抑えているという。

 

「OCN回線を契約し、Wi-Fiでスマホやタブレット、子どものゲーム機など5~6台つなげています。3人家族ですが、スマホ代の料金プランもデータ通信を最小のプランにすることで、家のインターネット代を合わせて月6,000円に収まっています。そのプランでも、Wi-Fiがあれば安心してネットができますからね」(佐藤さん・以下同)

 

大手キャリアでスマホを契約している本誌記者は、データ通信プランも合わせて、家族3人で携帯料金が月1万2,000円前後かかってしまっている。これに切り替えるだけでおよそ6,000円以上節約することが可能だったのだ!

 

「3年以上、同じWi-Fiを使っているなら、キャリア乗り換えのチャンスです。安くなったり、プラン変更で快適さも変わったりしますよ」

 

と語る佐藤さんが“狙い目”と太鼓判を押すのが「モバイルWi-Fi」だ。

 

「これは、家でも外でも使える“持ち運べるWi-Fi機器”のことです。回線工事が不要で、端末はスマホとほぼ同じサイズ。これまでモバイルWi-Fiは、固定回線に比べて通信費が割高で不安定でした。それが、扱う業者が増えたことで、どんどん新プランが登場し、大容量の通信が可能かつ格安になっているんです。車の中や電車などエリア内なら外でも使えるし、工事費用もかかりません」

 

最近は、固定回線を解約し、モバイルWi-Fiひとつでネットを利用している人も増えているのだとか。

 

モバイルWi-Fiのプランを選ぶときは、通信量の上限に注意しよう。ちなみに3GBの目安は、インターネットサイトの閲覧に換算すると1日約500ページ。LINEなどを利用したネット電話に換算すると1日約100分。動画視聴だと1日50分に相当する。生活スタイルに合ったプランを選び、賢く節約しよう。