3密回避の新様式で楽しむ「絶景イルミネーション厳選9」
「伊豆ぐらんぱる公園」伊豆高原グランイルミ〜6thシーズン〜 画像を見る

自粛要請下でのお花見や軒並み中止の花火大会と、季節行事を楽しみづらかった今年こそ、おすすめしたいレジャーがイルミネーション!

 

夜景評論家の丸々もとおさんいわく「やむなく中止決定となったイベントも少なくないなか、開催を決断したイルミはどこも点灯にかける思いが情熱的」。その熱い思いを生んだ、安全な開催のための新しいイルミ様式がありました。

 

たとえば人出の分散を図るべく、点灯時間を延長するところがあるほか、「開始時期の前倒しや開催期間の延長を、限られた準備期間のなか決定した主催者も多数」と丸々さん。

 

また写真撮影時などに発生しかねない局所的な密については、「見せ場となるエリアの拡大や、ARアプリ活用による回遊性の向上など、各主催者が工夫を凝らし対策しています」とのこと。

 

そんな、新しいイルミ様式で楽しむ「光の絶景9」をご紹介!

 

■「伊豆ぐらんぱる公園」伊豆高原グランイルミ~6thシーズン~

 

今年はARアプリで参加できるワードラリーが登場。動線が分散するので密を避けられます。

 

開催場所:静岡県伊東市富戸1090。点灯期間:開催中~’21年8月31日(予定)/16時30分~閉園(時期により変更あり)。最終入園は閉園45分前。不定休。料金:大人1,500円。

 

■イルミナージュ光の三都物語

 

大阪では歴史探訪が、京都では日本の四季がテーマ。神戸の巨大迷路は動物モチーフです。

 

開催場所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1(大阪城 西の丸庭園)、京都府京都市中京区二条城町541(元離宮二条城)、兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150(道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢)。点灯期間:開催中~’21年3月7日/17時30分~20時30分(大阪)、12月14日~’21年2月21日/17時30分~22時(京都)、開催中~’21年1月31日/17時30分~21時30分(神戸)。休み:開催地によって異なる。料金:大人1,500円。

 

■「若竹の杜」若山農場 Bamboo Winter Lights 2020

 

入場時にちょうちんを渡され、幻想的な竹林の世界へ。人との距離を把握しづらい夜道のディスタンス確保にも◎。

 

開催場所:栃木県宇都宮市宝木本町2018。点灯期間:開催中~’21年2月28日(金・土・日・祝日のみ)/日没~20時(最終入場19時30分、季節による変動あり)。休み:月~木曜(ライトアップなし。9時~17時営業)。料金:大人1,500円。

 

■「大井競馬場」東京メガイルミ2020-2021

 

都心の近くとは思えぬ広大な敷地で開放感! 馬以外にも、噴水ショーやオーロラ、桜のトンネルなど充実の演出が。

 

開催場所:東京都品川区勝島2-1-2。点灯期間:開催中~’21年1月11日/16時30分~21時30分(最終入場は20時30分)。休み:12月7~11日、24・25日、28日~1月1日。料金:日付指定前売券大人800円。

 

■「日本庭園 由志園」黄金の島ジパング2020

 

日本庭園を舞台に、立体音響などの先端技術が伝統と融合。今年はコロナ収束を願い「祈り」をテーマに開催中です。

 

開催場所:島根県松江市八束町波入1260-2。点灯期間:開催中~’21年1月11日/日没~20時30分(最終入園20時)。不定休。料金:夜間特別料金(16時30分~)大人1,000円。

 

■「レオマリゾート」レオマウィンターイルミネーション2020-2021

 

3Dプロジェクションマッピング×ツリー×イルミネーション×ダンス×花火と、盛りだくさんのショーは必見。

 

開催場所:香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1。点灯期間:開催中~’21年2月28日/17時15分~閉園。無休。料金:ウィンターイルミ限定入園(17時~)大人1,400円。

 

■「ハウステンボス」光の王国

 

ベルギーをイメージしたクリスマスが見どころ。場内のホテルからゆったりとした観賞も◎。

 

開催場所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1。点灯期間:開催中~’21年5月5日/日没~営業終了。無休。料金:大人4,000円(17時~入園)。

 

■2020SENDAI光のページェント「Go for SMILE!」

 

屋外イベント開催に向けた市中検証のアンケートで97%もの開催支持を得て、中止予定が一転! 市民一丸の徹底対策で今年も点灯。

 

開催場所:宮城県仙台市青葉区定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)。点灯期間:開催中~’21年1月11日/平日=19時~22時、土日祝日=18~22時、12月24日=19~23時、12月31日=19~24時。休み:元日、1月平日(消灯)。無料。

 

■丸の内イルミネーション2020

 

点灯開始を例年より2時間早め、15時に前倒し! 夕方と夜、密を避け好きな時間に観賞できます。

 

開催場所:東京都千代田区丸の内周辺(丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り)。点灯期間:開催中~’21年2月14日/15~23時(※12月は24時まで点灯予定)。無休。無料。

 

「チケット入場制のところでは入場制限があり、混雑が仕組み上起こりません。また、入場無料の都市型イルミもメインスポットを中止するなどして滞留防止に取り組んでいます」(丸々さん)

 

コロナ禍でも安心して楽しめる、光の絶景にぜひ飛び込んで!

 

「女性自身」2020年12月22日号 掲載

関連カテゴリー: