金運を上げたいなら「お金が大好きです!」と口にしよう
画像を見る

龍のパワーを味方に付け、運気をUPさせる方法を教えているSHINGOさん。開催するセミナーがキャンセル待ちになるほど大人気の彼に、金運をよくする習慣を挙げてもらったーー。

 

はじめまして、SHINGOと申します。今日は本誌の読者の方だけに、とっておきのお話をいたしますね。

 

占星術の世界では、今年12月後半から「風の時代」に入るといわれています。「風の時代」は目に見えないものが優位になる時代。250年続いた、目に見えるものが優位の「地の時代」が、今終わりを迎えようとしているのです。現在、コロナ禍でリモートワークが増えていますが、これは「風の時代」の働き方。逆に、みんなが一斉に同じ時間にオフィスに集まって仕事をするのは、典型的な「地の時代」の働き方です。

 

風の時代は財力やコネクションといった「目に見えるもの」ではなく、才能や魅力といった目に見えないものが、より重要になってきます。そういう時代は、つらい仕事でお金を稼ぐ「労働」ではなく、遊びが仕事に、仕事が遊びに、といった流れがより加速するでしょう。

 

龍は追い風を起こす存在。「風の時代」にこそ、よりパワーを発揮します。そして、その風に乗るのが金運UPへの近道です。次に挙げる習慣を実践すると、風に乗りやすくなるのです。

 

■「お金が大好きです!」と毎日口にする

 

人間はお金に対し、畏れに似た複雑な感情を抱いています。本当は欲しいのに、「お金は人の心を狂わせるから怖い」「自分の能力からして、給料はこのくらいがちょうどいい」と、素直に「欲しい」と口に出すことができない人がたくさんいます。でも、意中の人に「好き」という意思表示をしないと振り向いてもらえないのと同じで、お金も「好き」と言われないと、その人のところに行きたいとは思いません。

 

お金に「ぜひあなたのところに行きたい」と思ってもらうには、毎日「私はお金が大好きです!」「龍さん、お金をください!」と声に出して言うこと。声に出すのは恥ずかしいという人は、心の中で大声を出してみてください。

 

■「ワクワクすること」を続ける

 

人は楽しいことや好きなことなど「ワクワクすること」をやっていると、エネルギーが大きくなります。お金はそんなエネルギーの大きい人に入ってくるのです。

 

人によって、「ワクワクすること」は違います。友人とおしゃべりしながらランチをすることという人もいれば、アクセサリーを手作りすることという人もいます。

 

何にせよ、ワクワクすることを仕事にしてしまえば、エネルギーはさらにパワーUPします。アクセサリー作りがワクワクするという人だったら、その製作と販売を仕事にすれば、ビジネスとして成功する確率も高く、その分お金も入ってくるということです。

 

僕は神社めぐりがいちばんワクワクすることなので、会社勤めのころからブログを通じて、神社情報を発信していました。それが次第に反響を呼んで、現在の仕事につながっているのです。

 

「女性自身」2020年12月15日号 掲載

関連カテゴリー:
関連タグ: