image

(写真・神奈川新聞社)

丹沢に本格的な登山シーズンの到来を告げる「山開き式」が17日、秦野市堀山下の県立秦野戸川公園で開かれた。60回を迎えた「秦野丹沢まつり」の一環で、雄大な山並みを背にアルプホルンや和太鼓、コーラスが披露された。

「開山の鍵」で特設の山門の扉を開き、登山隊が出発。山伏がほら貝を吹きながら、一行を先導した。大倉尾根から塔ノ岳に向かい、ヤビツ峠を経た別ルートの登山隊と山頂で合流して鍵を交換した。

関連タグ: