image

(写真・神奈川新聞社)

 

平塚八幡宮(平塚市浅間町)が、来年の干支(えと)「酉(とり)」にちなみ、陶製のニワトリの親子などを模した干支置物や干支土鈴の縁起物3種類を授与している。

 

「福をトリ込んで、大きく羽ばたく年になりますように」と同八幡宮。紅白一対の土鈴は親子をかたどり、置物は白親とひな二羽をかわいらしくあしらい、開運と記された札とともに飾られている。

 

いずれも1,500円で各500個限定。問い合わせは、同八幡宮・電話0463(23)3315。