image

(写真・神奈川新聞社)

 

夏のような陽気が続く19日、横浜高島屋(横浜市西区)には日傘を買い求める客が相次いだ。先週1週間の売り上げは前年比約1割アップ。当初の予定より1週間ほど早い動きといい、同店は展開本数と売り場を計画の2倍に拡大した。

 

晴雨兼用の商品の人気が年々高まっており、ことしは明るめの色や華やいだ印象の柄物が好評だ。5月にも品ぞろえを強化するという。担当者は、にぎわう売り場を前に「普段、開店と同時ににぎわうことはなかなかない」と、うれしい悲鳴を上げていた。

関連タグ: