image

(写真・神奈川新聞社)

 

「ミシュランガイド・フードフェスティバル2017 in 横浜」が17日、横浜赤レンガ倉庫のイベント広場(横浜市中区)で始まった。国内では初開催。ガイドに掲載された市内や都内の15店舗が集い、来場者は和食やフレンチ、イタリアンなどさまざまな料理に舌鼓を打った。

 

店舗での人気メニューはもちろん、裏メニューやイベント限定の一皿も用意された。実行委員長の北川真也さんは「ミシュランと聞くとハードルが高いかもしれないが、『気軽にミシュラン』を目指した。大学生のカップルや子連れの家族でも楽しめるイベントになったと思う」と語る。

 

横浜市保土ケ谷区の飯田真寿代さん(53)は「冷製トマトコレクション2017」と名付けられたラーメンを購入。「ラーメンなのにイタリアンで、さっぱりしている。たくさん入ったトマトの甘みもおいしい」と堪能していた。

 

20日まで。午前10時~午後9時(最終日は午後8時)。入場無料で、フードの購入にはチケットが必要。問い合わせは、実行委事務局・電話03(5545)5134。