image

(写真・神奈川新聞)

 

横浜・みなとみらい21(MM21)地区の夜景を楽しんで。横浜市中区の横浜ワールドポーターズ屋上特設会場に「天空のスケートリンク」がお目見えした。主催者は「景色とともに、来年2月の韓国・平昌冬季五輪の盛り上げに一役買えれば」と話している。来年2月25日まで。

 

“スケートリンク”は6階上の屋上に設置され、縦9メートル、横16メートルにわたって樹脂製パネルが敷かれている。特殊なワックスが塗られ、専用のスケート靴(貸し出し有料)で滑りを楽しめる。目の前の横浜ランドマークタワーなどのビル群や大観覧車のライトアップも堪能できる。

 

担当者は「隠れた絶景スポットで、多くの人に知ってもらいたい。リンクを凍らせる電力も使わないので、環境にも優しい」と来場を呼び掛けている。

 

荒天時中止。営業時間などの問い合わせは同リンク電話045(222)2518。