image

(写真・神奈川新聞)

 

2月14日のバレンタインデーに合わせ、温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」(箱根町二ノ平)で「チョコレート風呂」がお目見えしている。28日まで。

 

三つの浴槽で、チョコレートのように茶色く染まるオリジナル入浴剤を入れ、1日に2回、パティシエに扮(ふん)したスタッフがチョコレートソース1リットルを投入するパフォーマンスも実施。浴槽周辺には甘い香りが漂い、カップルらはソースを顔などに付け合い楽しんでいる。

 

知人と訪れた東京都多摩市の保育士の女性(25)は「濃厚なチョコレートの香りがして風呂も気持ちいい。体もしっとりした感じがする」と声を弾ませていた。

 

問い合わせは、ユネッサン電話0460(82)4126。