image
(写真・琉球新報社)

 

精米工房「しゃりや」(宮古島市、下里敏彦代表)は4月から、琉球大学農学部が研究開発した秋ウコン「琉大ゴールド」を使用したベジタリアン・レトルトカレー「アミーゴカレー」を製造・販売する。4月に沖縄テレビで放映する食育ヒーローシリーズ「ハルサーエイカー」に新登場するキャラクター「アミーゴ」とデザインをコラボレーション(共同製作)した県産品として、土産品店やインターネットで販売する。

 

下里代表とウコンを開発した琉球大のモハメド・アムザド・ホサイン准教授ら関係者が23日、県庁で会見を開いて発表した。

 

琉大ゴールドは、沖縄在来のウコンと比べて薬効成分クルクミンの含有量が20倍以上と高くスーパーフードとして注目されている。アミーゴカレーはウコンの生搾りを使用した野菜カレー。卵や小麦などの7大アレルゲン、化学調味料、合成添加物を使わず美容と健康にこだわった。

 

味は甘口で1食分180グラムで118キロカロリーと低カロリーを実現した。中辛の「琉大ゴールドカレー」(180グラム)、ウコンの生搾りに浸した発芽玄米「琉大ゴールド発芽玄米」(120グラム)も4月に発売を予定する。いずれも価格は未定。

 

下里代表は「健康をテーマに商品開発した。日本で唯一のウコン生搾り技術で、栄養価の高いおいしいベジタリアンカレーに仕上がった」と話した。