琉装で金曲奨の授賞式に参加したHiraraさん=23日夜、台北市の台北アリーナ

 

宮古島出身の歌手・Hiraraさんと、台湾の先住民族アミ族の音楽グループ「CMO樂團(がくだん)」が共同製作したアルバム「直美」が23日、台湾版グラミー賞と呼ばれている「第29回金曲奨(ゴールデン・メロディー・アワード)」の最優秀原住民語アルバム賞に選ばれた。同日夜、台北市にある台北アリーナで行われた授賞式に参加した。Hiraraさんは昨年、宮古島市城辺福里地区に伝わる古謡「アンナ(母)」をCMO樂團とコラボして、宮古島とアミ族の言葉を織り交ぜて歌い「直美」に収録した。

 

Hiraraさんは受賞について「台湾のアミ族の文化と歴史は沖縄と共通している部分がある。古くから伝わる宮古の古謡を海外で紹介し、名誉ある賞をいただいて大変うれしく思う」と話した。

関連タグ: