沖縄・名護市、外来植物ツルヒヨドリ防除へ 生態系に影響、本年度に計画策定
特定外来生物のツルヒヨドリ=名護中央公園 画像を見る

  特定外来生物で、つる性の植物「ツルヒヨドリ」が沖縄県内で広がっていることを受け、名護市は本年度から防除に乗り出す。本年度は市民と共に市内の繁殖状況を調べながら防除計画を策定し、早ければ次年度から防除に入る。「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録に向けた取り組みが進む中、やんばるの希少な山林地帯の入り口に当たる名護で、生態系に深...

【関連画像】

関連カテゴリー: