レンコンビールいかが? コザ麦酒工房で試飲会 宜野湾サンキューファーム収穫
収穫したレンコンとレンコンビール

 

【宜野湾】沖縄県宜野湾市大山にある田園「サンキューファーム」(宮城優代表)で収穫したレンコンを使用して、沖縄市のクラフトビール工房「コザ麦酒工房」(大浜安彦代表)が製造した世界初のレンコンビールの試飲会が9月19日、サンキューファームで開かれた。

 

サンキューファームの宮城代表は「39ビールの商品名で近日発売を予定している。世界初のビールを飲んでほしい」と呼び掛けた。

 

宮城代表はレンコンの栽培から加工、流通・販売まで行う6次産業化を進めていて、レンコンを練りこんだ麺やレンコンパウダーなどの商品を開発している。

 

一足先に「レンコンドラフトビール」の商品名で21日から販売している大浜代表は「土の香りのするスッキリ爽快な味わいのビール。飲んでアーシング(大地とつながる)してほしい」と述べた。
(喜納高宏通信員)

関連カテゴリー: