沖尚が2年連続の頂点 具志川商業に8-0 沖縄県秋季高校野球
2年連続9度目の優勝を果たした沖縄尚学の選手ら=11日、沖縄市のコザしんきんスタジアム(ジャン松元撮影)

 

高校野球の第70回県秋季大会最終日は11日、沖縄市のコザしんきんスタジアムで決勝が行われ、沖縄尚学が8―0で具志川商に勝利し、2年連続9度目の栄冠を手にした。沖尚と具志川商は来春の全国選抜大会出場の参考資料となる九州大会(31日~11月6日、長崎県)に県代表として出場する。

 

沖尚は初回、先頭打者が出ると打線がつながり、2点を先制。その後も優位に試合を進めた。先発の後間翔瑚が具志川商打線に的を絞らせず、5安打、四死球なしの好投で完封した。

 

九州大会への出場は沖尚が2季ぶり25度目、具志川商は春を含めて初めて。

関連カテゴリー:
関連タグ: