初詣の参拝客が大幅減 那覇・波上宮は例年の半分、普天満宮も3割 分散呼びかけ
足下の注意書きに沿って、列を作る参拝客=1日午前、那覇市若狭の波上宮 画像を見る

新年を迎えた1日、沖縄県内の神社や寺には多くの参拝客が初詣に訪れたが、新型コロナウイルスの影響で混み具合は那覇市の波上宮が例年の5割程度、宜野湾市の普天満宮が3割程度にとどまっている。沖縄県内では旧暦でも正月を祝う習慣が残る地域が多く、各地の神社は「密」を避けて旧正月(2月12~14日)までの間の参拝を呼び掛けている。   波上宮には元日前夜から、...

関連カテゴリー: