沖縄の観光客、2020年は63%減の373万人 日本復帰後で最大の減少 コロナのダメージ深刻
画像を見る

沖縄県文化観光スポーツ部は26日、2020年の入域観光客数が前年比63・2%(642万7300人)減の373万6600人だったと発表した。新型コロナウイルスが猛威を振るい、減少数、減少率ともに、復帰以降最悪となった。21年の見通しについて、渡久地一浩文化観光スポーツ部長は「回復時期を予想するのは難しい」と話した。   20年の観光消費額は、試算値で...

関連カテゴリー: