ジカ熱県内3例目 中南米渡航、横浜の女性

投稿日: 2016年05月24日 13:00 JST

関連キーワード

image

(写真・神奈川新聞社)

横浜市は23日、市内に住む20代の女性が蚊による感染症「ジカウイルス」に感染したことを確認した、と発表した。渡航先の中南米で感染したとみられる。県内3例目で、同市内で感染が分かったのは初めて。

市健康福祉局によると、女性は中南米に単身で約6カ月滞在し、ことし5月中旬に帰国。19日に発熱(37度3分)や発疹の症状が出たため、20日に市内医療機関を受診。医療機関から市保健所に相談があり、市衛生研究所の検査で同日夜に感染が確定した。

症状は快方に向かっており、女性は自宅療養中。「滞在先に台風が来て蚊が増えた5月上旬に刺された。帰国後は刺されていない」などと話しているという。

同局によると、ジカウイルス感染症は感染後2~14日の間に感染者の約2割が発熱や発疹、関節痛などを発症するほか、妊婦が感染すると胎児に影響が出る可能性があるとされている。

同局の担当者は「流行地からの帰国者は症状の有無にかかわらず2週間程度は蚊に刺されないよう注意し、4週間は献血を自粛してほしい。性交渉による感染リスクも指摘されている」と注意を呼び掛けている。

【関連記事】

デング熱、ジカ熱防げ 公園の蚊、横浜市が調査

【社説】ジカ熱感染 早期把握へ警戒強めよ

感染症胃腸炎疑い 平塚・金田小が学級閉鎖

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング