image

ラグビーW杯イングランド大会で一躍時の人になった五郎丸歩選手(29)。「五郎丸ポーズ」「ルーティン」と、彼にちなむ言葉も「2015ユーキャン新語・流行語大賞」の候補にノミネートされている。

 

五郎丸と妻・A子さんの間には5歳と1歳、2人の男の子がいる。オーストラリアには妻子も連れて行くというが、数カ月とはいえ、幼い子供たちを連れての海外移住生活に不安はないのだろうか。

 

故郷・福岡市に住む五郎丸の父・宏さんは、本誌の取材にこう答えてくれた。

「オーストラリア移住ですか? 私たちは特に心配していませんね。(A子さんは)5カ月くらいオーストラリアで留学生活をしていましたから、向こうでの生活にも慣れていると思うんです」

 

――英語も堪能ということでしょうか?

「そうですね、彼女は早稲田大学に通っていましたし……。早稲田といっても、息子はスポーツで入学しましたが、彼女は勉強して入ったわけですから、ずっと頭もいい」

五郎丸とA子さんは学生時代から交際していたと報じられているが、早稲田大学の同窓生だったのだ。

 

――A子さんは美人だと話題ですよね。

「そうですね、はっきり言って美人ですよ(笑)。身長も171センチありますからね。インターネットなんかで見ると(A子さんは)吹石一恵さん似なんて書いてありましたけど、スラッとしていて、確かにあんなタイプですね。彼女の知識と行動力があれば、オーストラリアでも大丈夫だと思います」

 

五郎丸の両親は“嫁”に、絶大な信頼を寄せているようだ。母・日登美さんも本誌記者にこう笑顔を見せた。

「(A子さんには)いつも息子に一生懸命尽くしてくれるので感謝しています。息子のいまがあるのも、彼女のおかげだと思っています」

 

一躍スターになった彼の影には、良き妻の献身があった――