「優勝は大したことない」同級生父を感嘆させた羽生結弦父の哲学
礼儀正しさや思いやりのある性格も愛される羽生結弦(写真:森田直樹/アフロスポーツ) 画像を見る

「“元気で頑張って。うちの息子も頑張っているから”という気持ちで、結弦くんに餃子を送っていたんです」   羽生結弦(26)との交流を、そう話してくれたのは石川県金沢市在住の坂田俊晃さん。坂田さんの長男、裕熙さんは、羽生と同学年で同じ小中学校に通っていた。   自閉症があった裕熙さんは、高校卒業後、自立を支援する施設に通うように...

出典元:

「女性自身」2021年9月21日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: